<篠原地区保健活動推進員会

保険活動推進員は、地域における市民の健康づくりを推進するため、市長から委嘱を受けて活動します。

「健康づくりの活動」を核となる役割とし、地域の健康づくりの推進役、行政の健康づくり対策のパートナー役として、福祉保健センターや地域の団体等と連携して、地域において生活習慣病予防などの健康づくり活動を行っています。


恒例の行事として

・ 篠原地区では、10年前より12町内会で「まちぐるみ健康bづくり」で毎月ウォーキング会を実施し、毎回40名近くの
  方が参加しております。ご参加の方は、各町代表に連絡して下さい。ご案内は、掲示板に貼っています。

・ 秋には、世代交流を目的として篠原ケアプラザ、菊名池公園愛護会、篠原地区保健活動推進員の共催で、
  「焼芋、みんなでウォーキング」を開催しています。1〜90歳と幅広い年齢層で、1〜2歳児はベビーカーに
  乗って両親と一緒に、100名程の参加があります。

・ 秋生活習慣病の予防を推進するため、篠原地区センター、篠原地域ケアプラザ合同文化祭で、
  地域の方々の「健康チェック」を実施しています。参加者は92名でした。ありがとうございました。

  あなたの参加をお待ちしております!

 ブログを参照ください